名古屋の形成外科で陥没乳首を治してもらいました

将来のことを考えても治療を完了できて良かった

陥没乳首がコンプレックスで温泉にも行けなかった名古屋の形成外科で専用の器具を使って治療開始将来のことを考えても治療を完了できて良かった

会社などの近くで知り合いに見られたら恥ずかしいと思っていたのですが、幸いにも誰にも見つかることなくこっそりと治療を完了することができました。
陥没乳首は治療が終わっても、何かしらのきっかけで再び陥没してしまうことがあるそうですが、今のところは乳首が戻ってしまいそうな気配は一切ないので、このまま保ってほしいと考えています。
もしも、戻ってしまうようなことがあったとしたら、器具を装着して乳首が出た状態を維持する方法を再び行いたいです。
今までは人前で裸になる機会を避けられるものは避けてきましたし、どうしても裸にならなければならないときは、タオルなどで隠しながら頑張っていました。
大変な思いをしていたので、形成外科でコンプレックスを解消することができたのは本当に良かったです。
この状態が続くことで大きな病気になったりすることはありませんが、見た目のコンプレックスは精神的にも大きな影響が与えられるので、早めに対処しておいて正解だったと思っています。