名古屋の形成外科で陥没乳首を治してもらいました

名古屋の形成外科で専用の器具を使って治療開始

形成外科 名古屋 / 名古屋市の形成外科

陥没乳首がコンプレックスで温泉にも行けなかった名古屋の形成外科で専用の器具を使って治療開始将来のことを考えても治療を完了できて良かった

自分で引っ張り出さなくても出た状態が継続するので、本当に嬉しかったです。
器具を装着しないようになっても乳首が戻ってしまうことがなかったので、安心して友達と温泉などに行くこともできるようになりました。
今まで彼と旅行に行くときにも温泉旅館は避けていたのですが、治療したおかげで楽しみの幅が広がって本当に良かったです。
正直なところ、器具をつけ始めたばかりの頃は、本当にこれで治るのだろうかという不安のほうが強かったです。
何故なら、器具を外すと乳首がすぐ戻ってしまい、そのような状態が何か月も続いたため、本当に治るのだろうかと疑心暗鬼になっていました。
けれども、なるべく手術をしたくないという思いがありましたし、医師の話によると長い人は数年間の治療が必要ということだったので、気長に装着し続けることにしたのです。

形成外科のチラシを見たら包茎と陥没乳首って書いてあったんだけど、包茎はともかく陥没乳首って治療対象なんだなと衝撃を受けた。

— よぞいち (@YOZO_A) March 27, 2018
しっかりと治すことができたので、諦めずに治療を続けて本当に良かったと感じています。
社会人になった頃から母親に授乳のことを考えると治しておいたほうが良いかもしれないと心配されていたので、親を安心させることができたという意味でもやって良かったです。
まさか形成外科で陥没乳首まで治してもらうことができるとは思っていなかったのですが、自宅から近い場所にある名古屋の形成外科に治してくれる場所があったので助かりました。